吉岡温泉の女将ブログ

投稿者別記事一覧

寒中お見舞い申し上げます

明けましておめでとうございます。どうぞ 今年もよろしくお願い申し上げます。 大雪で明けた去年と打って変わって今年はとても穏やかな年始となりました。おかげさまで湯菜花もお客様とともにお正月を祝うことができました。本当にありがとうございました。いつもいろいろな失敗をしてはご迷惑をおかけしてます。この場を借りてお詫び申し上げます。同じじ失敗は繰り返さまいと念じながら今年がスタートとしました。五十代のど真ん中を精一杯駆け抜けたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

yunaka(2012-01-16)

湯菜花ランチはじめました。

本日より「旅館で食べるランチ」はじめました。   
自家製季節の野菜を中心にしたヘルシーなメニューをしたてました。8月の献立は九菜を盛り付けたプレート セイロ蒸し夏野菜 卵小鉢 鶏肉を使った夏のメインディッシュです。お値段は1300円です。限定10食なのでご予約をおすすめいたします。
 ◆11時30分開店、1時オーダーストップです。
 ◆温泉入浴は予約が必要です。御料金は別途セット価格500円でご提供いたしております。
詳しくは、湯菜花までお問い合わせください。
  

yunaka(2011-08-04)

吉岡温泉ノススメ

温泉地なのだから「お泊り」と とかく考えがちですが昼の吉岡も楽しめますよ。まずは湖山池を眺めながらのドライブ そして温泉街に入ったら……… え−っと駐車場が見当たらないのがちょっと問題なのですがとりあえず足湯あたりに停めて足湯でリラックス。本格に入浴するなら200円という格安料金で温泉館で熱めの湯に浸かりリフレッシュ。12軒の旅館も何軒かは立ち寄り湯をやっていますので休日気分で0泊旅館を楽しめますよ。お食事は各旅館で召し上がれますがあらかじめの御予約が必要かもしれません。『しげのや』さんや『焼肉 はやし』さんもおいしいですよ。かく言う湯菜花もランチを始めようと思い準備中です。8月オ−プンです。どうぞよろしくお願い致します。

yunaka(2011-07-19)

田植日和

吉岡温泉町はぐるりと田園に囲まれています。一斉に田植が始まりました。つんつんと天に向かって伸びる苗が水がはられたたんぼにお行儀よく並んでいます。蛙の声もにぎやかくなってきました。いまからすくすく伸びていきます。このほっとする日本の原風景見に来られませんか。9月にはおいしい新米できますよ。

yunaka(2011-05-22)

震災から二ヶ月

東日本大震災の災禍にみまわれました方々に謹んでお見舞い申し上げます。

yunaka(2011-05-12)

こんな仕事もしています

Image073.jpg

お土産品づくりのラッピング。今年はミニコーナー充実したいです。

yunaka(2011-03-07)

重曹でやかんをやさしく磨いていると

暇にまかせてやかんみがきをはじめました。毎日何度となく使っているのに中身の水を入れ替えるばかりでつい外側はなおざり。いつのまにか 薄汚い油衣をまとっていました。重曹をつかえば環境にもやさしく後始末も簡単とおもい気長に磨くことにしました。こういう事って結構たのしい。アラジンの魔法のランプを思い出したりハクション大魔王の歌をくちずさんだり。そういえば「どびん 茶瓶 はげ茶瓶 おまえの母ちゃんでべそ」というのもありました。あー懐かしい。子どもの頃の口げんか。悪口雑言にしてもちょっとおくゆかしいかな。こどものプライドが「母ちゃん」にあるのも自分が母親になったいま思えば たわいもない言葉に親子の絆がかんじられて、うれしい。なんて連想しながら汚れをなで落として薬缶はピカッとなったのでした。 

yunaka(2011-01-28)

おすすめいたします

かねてより気になっていた大阪市立東洋陶磁美術館にいってきました。ちょうどルーシー・リー展の最中でした。恥ずかしながらはじめて耳にした名前でしたがなんて素敵な器の数々。提示される花瓶や小鉢やカップの背後に広がるセンスのいい生活にあこがれと納得を抱きながら楽しくみて回りました。それにしても来館者の多さにはおどろきました。しかも若い方々。閉館間際のショップはりーのグッズを買うひとでごったがえしていました。

yunaka(2011-01-17)

北風と太陽だったかしら

雪の降る日におおそうじをはじめました。まずは整理棚を移動させようとシェルフの解体にとりかかりました。支柱から棚を抜きたいのですがびくとも動きません。だんだん意地になってきてトンカチを連打するのですがだめです。やっぱりここは力持ちの登場にかぎると田中屋の御主人に応援を頼みました。すぐにかけつけてくれました。力強い一撃が繰り出されるかと思いきや彼はとても丁寧にサンドペ−パ−で支柱を磨きスプレ−をかけ見事バラしてくれたのでした。かたくなだった棚も手厚い扱いに気分を直したようでした。ありがとうございました〓

yunaka(2011-01-13)

美食のすすめ

なまず料理でと言う御予約をいただきました。そうなのです。吉岡温泉の庭?日本一大きな池「湖山池」の冬の旬はなまずなのです。久しぶりのリクエストでしたが湖山池漁協のお世話で旬なまずをまな板の上に並べました。あふれんばかりのコラーゲンが包丁をとおしてつたわってきます。これって結構いいかも。すっぽんやウナギよりあんかにコラーゲンを手に入れるかも。いかがでしょう。

yunaka(2011-01-10)