吉岡温泉の女将ブログ

時を知る

前回の続きですが、私の勝手な心配をよそに次の日、残りの一羽は飛び立っていました。

アイツは飛べなかったんじゃなくて、飛ばなかったんだな。自分のタイミングで焦ることもなく、不安がることもなく、実に自然に飛び立ったのかな。

人間以外の生き物を見ていると、あまりにもスマートなその生き方に驚いて、頭でっかちな自分の生き方にさらに驚くことがあります。

もっと気持ちや体に正直に決めていけばいいのかな。

なにも言わずにいなくなったツバメの空っぽの巣を見てそんなことを考えるのです。

生き物バンザイ(^^)

okajima(2011-07-20)
カテゴリー: ブログ